2015.11.18
1500W薄型 スイッチング直流安定化電源 PSUシリーズ

株式会社テクシオ・テクノロジー(社長:鄧 宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、親会社である台湾の計測器メーカーGOOD WILL INSTRUMENT CO.,LTDのGW Instekブランドの薄型スイッチング直流安定化電源PSUシリーズを2015年11月下旬より順次販売開始いたします。

PSU20-76w450px

薄型スイッチング直流安定化電源
PSUシリーズ

型名税抜価格出力電圧出力電流最大出力販売開始時期

PSU6-200

\295,000

0V~6V

0A~200A

1200W

2015年11月下旬

PSU12.5-120

\295,000

0V~12.5V

0A~120A

1500W

2015年12月上旬

PSU20-76

\280,000

0V~20V

0A~76A

1520W

2015年12月上旬

PSU40-38

\280,000

0V~40V

0A~38A

1520W

2015年12月上旬

PSU60-25

\280,000

0V~60V

0A~25A

1500W

2015年11月下旬

 

<製品の概要>
PSUシリーズは積み重ね可能な19インチラックマウント対応フロントエアインテーク方式の1Uサイズ薄型直流安定化電源です。最大容量1520W、定格電圧6Vから60Vまでの5機種をラインナップ、4台までのワンコントロール並列運転も可能なため大容量電源としても使用可能です。スルーレートコントロール、内部抵抗制御、CC優先モードや容易にプログラミングできるテストモードを搭載。外部アナログ制御やLAN、RS-232C、RS-485、USB、GP-IB(オプション)の各種インタフェースでのコントロールに対応、電子部品の信頼性試験、耐久試験、エージング、半導体バーンインなどのシステムに柔軟に対応します。

<製品の主な特長>
◆出力可変:CV/CC自動切り替え
設定可能な電圧・電流の範囲内で定電圧(CV)動作、定電流(CC)動作の自動切り替えになります。

◆CC優先モード搭載
定電圧(CV)優先モードと定電流(CC) 優先モードを選択することが可能です。例えばOUTPUT ON時に定電流動作となる負荷(LED等)を立ち上げる際の電流オーバーシュートを、当社独自の抑制回路により一般のスイッチング電源より小さくできます。

◆出力スルーレート可変機能
定電圧、定電流のスルーレートは、高速優先もしくはスルーレートを設定することができます。スルーレート設定では、電圧、電流それぞれの上昇下降において別々に設定できますので、急激な電圧/電流の変化による負荷への衝撃を抑えることができます。

◆ブリーダ回路ON/OFF
本器には出力端にコンデンサが接続されており、OUTPUT OFF時にその電荷を放電させるためのブリーダ回路が搭載されております。ブリーダ回路をOFFすると、出力OFF時に接続されているバッテリやコンデンサ、電池等の放電を少なくできます。

◆内部抵抗制御機能搭載
任意の内部抵抗を設定できます。設定電圧から負荷電流による電圧降下分を差し引いた電圧を出力しますので、内部抵抗を持つ疑似バッテリー等としてご使用できます。

◆4台までの並列接続
並列接続では同一機種4台までのワンコントロール並列運転が可能です。ワンコントロール並列運転時はマスター機だけに出力の合計が表示されます。また、モニタ信号出力はマスタ機のみで電流モニタは出力合計を表します。ブリーダ回路ON/OFFはマスター機のみ設定可能でスレーブ機は常にOFF、内部抵抗設定時は設定値を並列台数で除算した値となります。

◆テストモード機能搭載
時間に合わせて、電圧、電流設定値を自動更新させるテスト機能を装備しております。電圧・電流値、時間などの数値をCSVファイルで編集し、USBメモリを介して本体に読み込ませ実行することができます。CSVファイルは10個まで保存できます。

◆リモートセンシング
出力端子から負荷までの配線による電圧降下分を補償します。

◆3点プリセットメモリ
◆1Uサイズ/19インチラックマウント対応
◆LAN、RS-232C/RS-485、USB標準装備
◆工場出荷時オプションでGP-IBにも対応
◆ワールドワイド対応AC入力

<パネル説明>

詳細のPDF版ニュースリリースのダウンロード

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。