2016.08.24
薄型スイッチング直流安定化電源 PUシリーズ機種拡充

株式会社テクシオ・テクノロジー(社長:鄧宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、好評販売中の薄型直流安定化電源PUシリーズに新たに2.4kWと5kW各12機種、計24機種を投入、2016年8月下旬より受注開始いたします。

 PU20-120_w450px 2400Wモデル
12機種 420,000円(税抜)から
 PU60-85_w450px 5000Wモデル
12機種 730,000円(税抜)から
2400Wモデル
型名 価格 出力 寸法:W×H×Dmm 質量
PU8-300-□□※ \420,000 8V/300A 423.0×43.6×441.0
(フルラック 1Uサイズ)
※入力電圧
 S 2 :単相200V
 T 2 :三相200V
10kg以下
PU10-240-□□※ \420,000 10V/240A
PU16-150-□□※ \420,000 16V/150A
PU20-120-□□※ \420,000 20V/120A
PU30-80-□□※ \420,000 30V/80A
PU40-60-□□※ \420,000 40V/60A
PU60-40-□□※ \420,000 60V/40A
PU80-30-□□※ \450,000 80V/30A
PU100-24-□□※ \450,000 100V/24A
PU150-16-□□※ \450,000 150V/16A
PU300-8-□□※ \450,000 300V/8A
PU600-4-□□※ \450,000 600V/4A
5000Wモデル
型名 価格 出力 寸法:W×H×Dmm 質量
PU8-600-□□※ \730,000 8V/600A 423.0×88.0×442.5
(フルラック 2Uサイズ)
※入力電圧
 T 2 :三相200V
 T 4 :三相400V
16.0kg以下
PU10-500-□□※ \730,000 10V/500A
PU16-310-□□※ \730,000 16V/310A
PU20-250-□□※ \730,000 20V/250A
PU30-170-□□※ \730,000 30V/170A
PU40-125-□□※ \730,000 40V/125A
PU60-85-□□※ \730,000 60V/85A
PU80-65-□□※ \770,000 80V/65A
PU100-50-□□※ \770,000 100V/50A
PU150-34-□□※ \770,000 150V/34A
PU300-17-□□※ \770,000 300V/17A
PU600-8.5-□□※ \770,000 600V/8.5A

<製品の概要>
PUシリーズは、ラックサイズのスイッチング方式の薄型直流安定化電源です。出力容量は750W/1500W/3300Wの3タイプに、今回新たに2400Wと5000Wの2タイプを追加、最大電圧は6Vから600Vまで全60機種の豊富な品ぞろえで、電子部品や車載電装品の信頼性試験、耐久試験、エージング、半導体バーンインなどのシステムに柔軟に対応する薄型直流安定化電源です。
フロントエアインテーク方式の強制空冷のため積み重ねての使用が可能、高さ43.6mmの1Uサイズ( 750W / 1500W / 2400W )と高さ88mmの2Uサイズ( 3300W / 5000W )のためスペースメリットがあり、RS-232Cインタフェースも標準装備、ラック組込みにも対応していますので、システム用電源にも対応が可能です。また高調波電流抑制回路を内蔵しており力率0.99を実現、電力環境にも配慮しています。

<製品の主な特長>
◆高さ88mm(2Uサイズ)/43.6mm(1Uサイズ)
最大出力電力5000Wと3300W(高さ88mm、19インチラックサイズ)、最大出力電力2400Wと1500W(高さ43.6mm、19インチラックサイズ)と最大出力電力750W(高さ43.6mmハーフラックサイズ)の5シリーズ60機種(最大出力電圧は600V、最大出力電流は600A)のラインナップを用意。

◆フロントエアインテーク方式
強制空冷のため電源の上下に通風用のスペースが不要なため上下に積み重ね可能。

◆ラストセッティングメモリ
電源OFF後も設定値を保持するので再設定が不要。また電源投入後の出力ON/OFF設定も可能。

◆キーロック機能
フロントパネルに誤って触れて設定値を変えてしまわないようにフロントパネル操作をロックすることが可能。

◆マスタースレーブ並列運転/直列運転
最大4台まで並列接続が可能。直列運転は2台※まで可能。
※PU40-XX-□□,PU60-XX-□□,PU600-XX-□□は直列運転不可

◆アナログコントロール(標準装備)
出力電圧、出力電流を外部電圧・外部抵抗でコントロールできます。

◆インタフェース(標準装備)
RS-232C/RS-485インタフェースを標準装備。RS-232Cの1ポートから最大31台までコントロールできるため、自由なシステム構築が可能。

◆背面出力端子
定格出力電圧60V以下(750W/1500W/2400Wモデル)と100V以下(3300W/5000Wモデル)の機種の出力端子はバスバー構造となり、それ以上の出力電圧の機種はワイヤクランプ構造となります。

◆電圧・電流設定
高精度ロータリーエンコーダにより出力電圧/電流を調整。また、調整の粗/密を切り替えることにより正確な調整が可能。

◆リモートセンシング
負荷との接続抵抗による電圧降下や、接触抵抗による安定度の悪化を防止でき、出力端子電圧が定格以内において、片側1V以上(機種により異なります)の電圧降下を補償します。

詳細のPDF版ニュースリリースのダウンロード

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。