2016.08.25
機能やスイープ時間を向上させた 3.25GHzスペクトラムアナライザ GSP-9330

株式会社テクシオ・テクノロジー(社長:鄧宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、親会社である台湾の計測器メーカーGOOD WILL INSTRUMENT CO.,LTD.のGW InstekブランドのスペクトラムアナライザGSP-9330の販売を8月より開始いたします。 GSP-9330は、現在販売中のGSP-9300の機能やスイープ時間を向上させ、より使いやすくいたしました。外観はGSP-9300の特長である小型・軽量を引き継いでいます。性能面では最高286μsの高速スイープを実現し、2FSK、ASK、FSKデジタル変調の測定やSEM測定などにより適しています。 ディテクタに準尖頭値検波と平均値検波を追加し、EMCプリテストで規格要求を満たすことができるようにしました。既に発売中の近傍界プローブGKT-008と組み合わせることで、EMI試験、EMS試験やAC伝導ノイズ試験などがEMCプリセットに設定された項目を選択するだけで測定ができます。

 

品名 型番 価格(税抜)
3GHzスペクトラムアナライザ GSP-9330 ¥598,000
3GHzスペクトラムアナライザ(GP-IB対応) GSP-9330VG ¥628,000
TG付き3GHzスペクトラムアナライザ GSP-9330VT ¥778,000
TG付き3GHzスペクトラムアナライザ(GP-IB対応) GSP-9330VGT ¥808,000
オプション・アクセサリ 型番 価格(税抜)
バッテリー:11.1V/5200mAh OPT02-B-SP9300 ¥25,000
ソフトキャリングケース GSC-009 ¥13,500
近傍界プローブセット GKT-008 ¥198,000
ラックマウントキット GRA-415 ¥25,000

<製品の概要>
 GSP-9330 は、最速286μs(Fast 時)のスイープ速度をサポートした3.25GHz高速スペクトラムアナライザです。高速スイープ時間により、変調信号を簡単に処理・解析することができます。変調信号処理のキーは、高速スイープと信号復調機能です。GSP-9330 は、アナログAM/ FM 復調と解析機能に加えて、デジタル信号のASK/ FSK、および2FSK 復調機能と分析機能をサポートしています。また、電子機器には必ず必要なEMC 問題は、製品の設計プロセスに非常に重要です。そのためGSP-9330 には、EMC テストを容易にするためにEMC プリテストのためのソリューションを組み込んでいます。 GSP-9330 と別売のGKT-008 を組み合わせたシンプルで簡単なEMC プリテストは、製品の設計から発売のタイムラインを大幅に短縮するのに役立ちます。
インターフェースは、USBホスト/デバイス、マイクロSD、RS-232C、LAN(LXI対応)を装備し、外部モニタ出力としてDVIを標準装備し自動測定にも簡単に対応可能です。GP-IB搭載モデルもあります。

<製品の主な特長>
◆ 周波数レンジ:9kHz~3.25GHz、周波数分解能:1Hz
◆ RBW(3dB)フィルタ:1Hz~1MHz、1-3-10ステップ。EMI用RBW(6dB)フィルタ:200Hz、9kHz、120kHz、1MHz
◆ 位相ノイズ:<-88dBc/Hz@1GHz、10kHz 代表値
◆ スイープ時間:最高286μsのFASTモードを搭載※
◆ EMCプリテスト用の設定を内蔵。プローブセットGKT-008(別売り)と組み合わせれば設定・測定などの時間とコストを節約可能
◆ EMI用にQuasi-peakとAverageディテクタをサポート
◆ 自動測定:2FSK解析、ASK/FSK変調・復調・解析、P1dBポイント測定、チャンネルパワー、OCBW、ACPR、SEM、位相ジッタ測定
◆ マーカ機能:マーカ、ノイズマーカ、ピークマーカ、マーカ周波数カウンタ
◆ 自動起動モード:指定した曜日と時間で自動的に電源オンが可能
◆ シーケンス機能:20ステップの繰り返し操作を記憶
◆ USBデバイス、LAN(LXI対応)、RS-232C、GP-IB(出荷時オプション)
◆ 外部メモリ:USBメモリ、マイクロSDに画面イメージ、波形データ、パネル設定など保存/呼出可能
◆ PCソフトウェア:SpectrumShotで波形データや画面イメージを取得可能
◆ 小型・軽量:350(W) x 200(H)x100(D)mm、約4.5kg(フルオプション時)

詳細のPDF版ニュースリリースのダウンロード

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。