2016.08.29
チャンネル間の信号グランドをアイソレーション 任意波形ファンクションジェネレータ AFG-303xシリーズ

株式会社テクシオ・テクノロジー(社長:鄧宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、親会社である台湾の計測器メーカーGOOD WILL INSTRUMENT CO.,LTD.のGW Instekブランドの任意波形ファンクションジェネレータAFG-303x シリーズ 3 モデルの販売を8月下旬より開始いたします。


任意波形ファンクションジェネレータ  AFG-303x シリーズ

型番価格(税抜)チャンネル数周波数範囲入出力GND
~ シャーシ間絶縁
CH1 ~ CH2間
GND絶縁
SYNC出力
AFG-3031\186,00011μHz~30MHz *1
AFG-3022\230,00021μHz~20MHz *2
AFG-3032\286,00021μHz~30MHz *1
*1:正弦波/方形波は30MHz、パルス波は25MHz、三角波/ランプ波は1MHz
*2:正弦波/方形波/パルス波は20MHz、三角波/ランプ波は1MHz

 

<製品の概要>
 AFG-3032/3031/3022 は、出力/入力の信号グランドがシャーシの大地アースから最大±42Vpkで アイソレートされています。
また、2 チャンネルモデルはCH1とCH2 の信号出力のグランドもアイソレートされていますので、各チャンネル を異なる電位にあるフローティング回路やモータコントロールなどの機器と接続することができます。また、これによりグランドループが原因となるノイズを低減できます。最大6 台(12チャンネル)まで同期運転が可能でかつ各チャンネルは独立して動作することができるのでグランドレベルを気にすることなく使用できます。例えば、三相モータ用信号源、点火装置の制御や車載用電子機器の送信装置など複数信号の位相制御が必要なアプリケーションにご使用いただけます。任意波形機能は、最高サンプリングレート250MS/s、16 ビット分解能と8M ポイントのメモリ長を各チャンネルでサポートしています。

<製品の主な特長>
◆ 周波数範囲:1uHz~20MHzまたは30MHz(正弦波/方形波)、 最大出力電圧20Vpp(開放時)
◆ 任意波形:最高サンプルレート250MS/s(最高繰り返しレート125MHz)、分解能16ビット、メモリ長8Mポイント
◆ 入力/出力端子の信号グランドをシャーシからアイソレート。最大±42Vpk
◆ 複数台の同期運転が可能:パラレル接続(最大6台)、デイジーチェーン接続(最大4台)の同期運転が可能
◆ 最高8次までの高調波信号出力、個別に振幅と位相を設定可能
◆ パルス波形は立上がり/立下り時間を別々に設定、最高9.32nsのパルスエッジ時間制御が可能(*1)、
  拡張モードで、デューティー比を0%~100%で設定可能。(*1:周波数により設定可能範囲が変わります。)
◆ 方形波:8ns以下の立上がり/立下り時間
◆ AM/FM/PM/FSK/PWM/SUM変調
◆ 周波数/振幅スイープ
◆ トリガバースト/Nサイクル:標準波形、任意波形、スイープ開始を内部/外部/マニュアルトリガで制御可能
◆ インターフェース:USBホスト/デバイス、LAN、GP-IB (オプション:¥28,800)

2チャンネルモデル
◆ SUM変調、周波数/振幅カップリング、トラッキングとチャンネル間位相制御をサポート
◆ チャンネルごとの入出力端子のグランドは最大±42Vpkでアイソレート

詳細のPDF版ニュースリリースのダウンロード

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。