2014.08.18
USBタイプのRFシグナルジェネレータを新発売! PCやタブレット・スマートフォンなどでコントロール可能なUSBタイプのRF信号発生器USGシリーズ

株式会社テクシオ・テクノロジー(社長:鄧宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、USBでコントロール可能なポケットサイズのRFシグナルジェネレータ USGシリーズ 5機種を2014年8月より発売致します。


品名型番税抜価格発売日
34.5MHz~4.4GHz RFシグナルジェネレータUSG-LF44¥69,8002014年8月25日
100MHz~300MHz RFシグナルジェネレータUSG-0103¥63,400
800MHz~1.8GHz RFシグナルジェネレータUSG-0818¥63,400
2.0GHz~3.0GHz RFシグナルジェネレータUSG-2030¥63,400
3.0GHz~4.4GHz RFシグナルジェネレータUSG-3044¥63,400

<製品の概要>
USGシリーズは、USBでコントロールが可能でUSBバスパワーで動作する最高4.4GHzまでの高性能で低価格のRF信号を出力できるポケットサイズのRF信号発生器です。34.5MHzから4.4GHzのUSG-LF44から3GHzから4.4GHzのUSG-3044まで5モデルあります。
USGシリーズは、電子アッテネータを内蔵し出力電力を-30dBから0dBまで可変でき、周波数モードは固定周波数、周波数スイープ、周波数ホッピング、電力スイープのモードがあります。
(USGシリーズには、変調機能はありません。)
図1は、USG-LF44のパワースイープと周波数スイープを同時に実行した試験結果です。試験結果は、周波数範囲35MHzから4.4GHzと電力範囲-30dBmから0dBmをカバーしています。黄色のトレースは、最大ホールドの試験結果を示し、ピンク色のトレースは、信号出力の試験結果を示しています。
開発・設計及び生産・教育現場など幅広くご使用いただける製品です。

<製品の主な特長>
◆ USBバスパワーで動作
◆ 動作モード:固定周波数、周波数スイープ、周波数ホッピング、電力スイープ
◆ スペクトル純度107dBc/Hz、ドエルタイムが1ミリ秒、周波数オフセット±50kHz、及び周波数分解能10kHzを備えています。
◆ GSP-730と組み合わせてスカラーネットワーク アナライザ用トラッキングジェネレータとして使用(図3)


◆ 2台以上を使いアンプの相互変調テスト
◆ 周波数変換器やIQ変調器のための局部発振器として使用可能
◆ 対応OS:Windows 2000/ Windows XP/ Windows Vista/ Windows 7/ Windows 8、リナックス、アンドロイド、Mac OS Xをサポート
◆ アンドロイドOS対応でスマートフォンやタブレットからコントロール可能(図4)

 

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。