製品詳細

AG-205 低周波発振器

ひずみ率0.02%の正弦波出力が可能な低周波発振器

AG-205は低ひずみ率の正弦波と立上り特性の良い方形波が出力できる低周波発振器です。発振周波数は10Hzから1MHz、5レンジ切換の単一目盛りで発振周波数が直読できる円型ダイヤルを採用していますので周波数の設定が容易です。出力電圧は0から50dBを10dBステップで切り換える減衰器と微調整器により、連続的に任意の電圧を取り出すことができます。ひずみの少ない正弦波を取り出せますので、オーディオ機器の調整や修理、学校での実験など幅広くお使いいただけます。

ブランド TEXIO
型番 AG-205
税抜価格 35,000円
ステータス 発売中

シリーズ仕様

●低ひずみ率の正弦波と立ち上がりの良い方形波が出力できる低周波発振器
●発振周波数は10Hzから1MHz、5レンジ切換の単一目盛りで発振周波数が直読できる円型ダイヤルを採用
●ひずみ率:0.02%以下(500Hz~20kHz)
●出力インピーダンス:約600Ω
●出力:正弦波5Vrms(600Ω負荷時)、方形波10Vp-p
●外部同期入力端子の使用により、正確な周波数の信号を出力可能

定格
周波数 レンジ x1: 10Hz~100Hz
x10: 100Hz~1kHz
x100: 1kHz~10kHz
x1k: 10kHz~100kHz
x10k: 100kHz~1MHz
確度 ±(5%+1Hz) ×1レンジは除く、ダイヤル値10または100にて
正弦波 出力レベル 5V rms以上、600Ω負荷時
周波数特性 10Hz~1MHz, ±0.5dB (基準周波数: 1kHz, 600Ω)
ひずみ率 500Hz~20kHz: 0.02%以下
100Hz~100kHz: 0.05%以下
(100Hz: x10レンジ、1kHz: x100レンジ)
50Hz~200kHz: 0.3%以下
20Hz~500kHz: 0.5%以下
10Hz~1MHz: 1.5%以下
方形波 出力レベル 10V p-p以上(無負荷)
立上/立下時間 200ns以下
オーバーシュート 2%以下(1kHz、最大出力レベル)
デューティ比 50%±5%(1kHz、最大出力レベル)
外部同期入力 同期範囲 約 ±1% / V
最大入力レベル 15V (DC+ACピーク)
入力インピーダンス 約150kΩ
信号出力 出力インピーダンス 約600Ω
出力減衰器 10dBステップ、6段: 0dB, -10dB, -20dB,-30dB, -40dB, -50dB
(600Ωにて約±1dB)
動作環境 屋内用、最大高度2000m
仕様保証温度範囲: 18℃~ 28℃
連続動作時間:72時間以内、動作後は常温で24時間以上の放置
最大動作温度範囲: 0℃~ 40℃
相対湿度:85% RH(最大)結露のないこと
設置カテゴリ II、汚染度 2
保存温度・湿度 -10℃~ 60℃, 85%RH(最大)
ラインナップ
型名 税抜価格(円) 出力周波数 質量
AG-205 35,000 10Hz~1MHz 約3kg
シリーズ特徴

低ひずみ率の正弦波と方形波出力が可能

1Hz~1MHzの正弦波、方形波出力が可能。正弦波は500Hz~20kHzにて0.02%の低ひずみ率。

外部同期信号入力による同期出力

外部同期信号端子に信号(正弦波)を入力すると、それと同期した周波数の信号が出力端子から出力されます。

5レンジの切替スイッチと大型ダイヤルによるシンプル操作

周波数:10Hz~1MHzまで5レンジの切替スイッチと大型ダイヤルで簡単に設定することができます。

ダウンロード&関連リンク
内容 ダウンロードファイル&関連リンク
  カタログ AG-205 カタログ
  マニュアル AG-205 取扱説明書
  マニュアル AG-205 取扱説明書(英文)
対応アクセサリ
型名 税抜価格(円) 内容
CA-41A 2,620

BNC-ミノムシケーブル (1m)

CA-41A2 3,500

BNC-ミノムシケーブル (2m)

CA-48P 1,700

バナナチップ-ミノムシケーブル(約850mm)

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。