製品詳細

APS-1102A プログラマブルDC/AC電源

DC出力可能なプログラマブル交流電源

APS-1102Aは、電源装置やデバイス、電子部品などの特性解析、試験機能を備えた高精度のDC/AC電源です。プログラミングにより様々な電源出力をシミュレートすることができます。シーケンス機能は、電圧や周波数をスイープさせ、任意の波形を作成することができます。出力モードは、2つの動作モード:交流(AC)/直流(AC+DC)と、4つの信号源モード:内部(INT)/外部(EXT)/内部+外部(INT+EXT)/外部同期(SYNC)の組み合わせによる8つから選択できます。測定機能は、電圧/電流/電力/周波数/負荷力率/負荷波高率/高調波電流出力を備え、また、コンデンサ等の容量性負荷の突入電流を容易に測定することができます。すべての測定値は、5.7インチの液晶画面に一括表示され、同時モニタリングが可能です。コントロールソフトウェアを用意しており、パネル操作のリモート制御やシーケンスプログラムの作成、および任意波形の編集に使用できます。出力ターミナルはリアパネルに端子台タイプと、フロントパネルにユニバーサルタイプを装備しており、様々な電源プラグを接続することができます。

ブランド GW Instek
型番 APS-1102A
税抜価格 350,000円
ステータス 発売中

シリーズ仕様

●5.7インチ 大型LCD画面
●出力容量:750VA(AC100V入力) /1kVA(AC200V入力)
●出力モード:AC/AC+DCの2モード,4つの信号源と組み合わせで計8パターン
●信号源:内部(INT)/外部(EXT)/内部+外部(INT+EXT)/外部同期(SYNC)
●任意波形出力
●外部信号増幅機能
●測定機能:電圧/電流/電力/周波数/負荷力率/負荷クレストファクタ/高調波電流(40次まで)
●コンデンサ入力負荷に対応(クレストファクタ4まで)
●シーケンス機能によるパターン出力を供給
●出力リミッタ機能(上限/下限設定)
●設定保存/呼び出し30セット
●出力オン/オフスイッチ
●外部制御端子標準装備
●USB(USB-TMC)、RS-232インタフェース標準装備

定格
AC/DCモード、信号源
AC/DC モード AC( 交流)、AC+DC( 直流)
信号源 INT( 内部),EXT( 外部),ADD( 内部+ 外部),SYNC( 外部同期)
出力
交流出力 最大出力電力 1000VA(AC180V ~ 250V 入力時、以下入力200V 系
※ AC100V ~ 180V 入力時(以下入力100V 系)、750VA に制限
定格出力電圧 100Vrms/200Vrms
出力レンジ 100V レンジ/200V レンジ
電圧設定範囲 0.0 ~ 155.0Vrms/0.0 ~ 310.0Vrms (分解能0.1Vrms)
電圧確度 ± (0.5% of set + 0.6V/1.2Vrms)
最大電流 10Arms/5Arms
最大ピーク電流 40Apk/20Apk
周波数設定範囲 1.0Hz ~ 550.0Hz( 分解能0.1Vrms)
周波数確度 ± 0.01% of set (1.0Hz ~ 550.0Hz,23 ± 5℃ )
出力波形 正弦波、方形波、任意波(16 種類)
出力オン位相 0.0°~ 359.9°( 設定分解能0.1°)
DC オフセット ± 50mV/ ±100mV(typ. 微調整可能,AC モード,23± 5℃ )
小振幅周波数特性 AC モード: 1%(40Hz~ 550Hz)
AC+DC モード: 1%(DC ~ 550Hz)
直流出力 最大出力電力 1000W( 入力200V 系)
※入力100V 系では750W に制限されます。
定格出力電圧 100V/200V
電圧設定範囲 -220.0V ~ +220.0V/-440.0V ~ +440.0V( 分解能0.1V)
電圧確度 ± ( | 0.5% of set |+0.6V/1.2V)
最大電流 10A/5A
最大ピーク電流 40Apk/20Apk
出力電圧安定度 出力電流変動 45 ~ 65Hz :±0.15% 以内、DC,40 ~ 550Hz :±0.5% 以内
入力電圧変動 ± 0.2% 以内( 電源入力電圧100V/120V/230V, 無負荷、定格出力)
出力電圧波形ひずみ率 0.5% 以下(50Hz/60Hz、定格出力電圧の50% 以上)
出力端子 M4 ねじ端子台(リアパネル)
AC アウトレット( ユニバーサルタイプ、フロントパネル)
電源入力
電圧 AC100V ~ 230V ±10% (ただし250V 以下), 過電圧カテゴリⅡ
周波数 50Hz/60Hz ± 2Hz (単相)
力率(typ.) 0.95 以上(AC100V 入力時、定格出力電圧、最大電流となる抵抗負荷)
0.90 以上(AC200V 入力時、定格出力電圧、最大電流となる抵抗負荷)
最大消費電力 1.4kVA 以下
計測機能
電圧 実効値 (AC+DC:rms) FS : 250.0V/500.0V, 分解能: 0.1V
平均値 (AC+DC:avg) FS : ± 250.0V/ ±500.0V, 分解能: 0.1V
ピーク値 (min/max 電圧個別表示:pk) FS : ± 250.0V/ ±500.0V, 分解能: 1V
電流 実効値 (AC+DC:rms) FS : 15.00A, 分解能: 0.01A
平均値 (AC+DC:avg) FS : ± 15.00A, 分解能: 0.01A
ピーク値 (min/max 電圧個別表示:pk) FS : ± 45.0A, 分解能: 0.1A
ホールド: | max 電流|および| min 電流|の最大値
電力 有効電力(W) FS : 1200W, 分解能: 1W
皮相電力(VA) ( 電圧実効値×電流実効値より算出) FS : 1400VA, 分解能: 1VA
無効電力 ( 有効電力と皮相電力より算出) FS : 1400var, 分解能: 1var
負荷力率 ( 有効電力と皮相電力より算出) 計測範囲: 0.00 ~ 1.00、分解能: 0.01
負荷クレストファクタ 計測範囲: 1.00 ~ 50.00、分解能: 0.01
外部同期周波数 (SYNC モードのみ) 計測範囲: 38 ~ 525.0Hz、分解能: 0.1Hz
出力高調波電流 計測範囲: 基本波の40 次まで、FS : 15Arms 及び100%
電流リミッタ
ピーク値 正電流設定範囲 +10.0A ~ 42.0A/+5.0 ~ +21.0A( 分解能0.1A)
負電流設定範囲 -42.0A ~ -10.0A/-21.0 ~ -5.0A( 分解能0.1A)
動作 リミット動作時出力電圧をクリップ
実効値 設定範囲 1.0A ~ 10.5A( 初期値10.5A)/1.0A ~ 5.3A( 初期値5.3A)、分解能0.1A
動作 リミット動作時出力電圧を抑制
シーケンス
メモリ数 動作モード(AC/AC+DC) かつ出力レンジ各々に1シーケンス
ステップ数 最大255(1シーケンス内)
ステップ設定時間範囲 0.1ms ~ 999.9999s( 分解能0.1ms)
ステップ内動作 一定、保持、リニアスイープ
パラメタ 直流電圧、交流電圧、周波数、波形、ステップ同期出力2bit
ジャンプ回数 1 ~ 999 又は連続
シーケンス制御 開始、停止、ホールド、ブランチ
各種機能
設定範囲制限機能 電圧 正電圧設定範囲: +0.1V ~ +220.0V/+0.1V ~ +440.0V( 分解能0.1V)
負電圧設定範囲: -0.1V ~ -220.0V/-0.1V ~ -440.0V( 分解能0.1V)
周波数
( 下限≦上限)
上限設定範囲: 1.0Hz ~ 550.0Hz( 分解能0.1Hz)
下限設定範囲: 1.0Hz ~ 550.0Hz( 分解能0.1Hz)
任意波 メモリ数 16( 不揮発性)
波形長 4096ワード
外部信号入力 外部信号入力
(EXT,ADD モード)
利得設定範囲: 0.0 ~ 220.0 倍/0.0 ~ 440.0 倍( 分解能0.1)
周波数範囲: DC ~ 550Hz( 正弦波)
外部同期信号入力
(SYNC モード)
同期信号源: 外部同期信号(EXT) または電源入力(LINE)
同期周波数範囲: 40Hz ~ 500Hz
メモリ機能 各種設定を保存、読み出し 基本設定(30 通り)
保護機能 出力異常、電源部異常、内部制御異常、内部温度異常に対して保護動作
外部制御入出力 外部信号を用いて本器をコントロール可能。制御入力、状態出力
外部インタフェース USB インタフェース(USBTMC)、RS-232C インタフェース
LCD 表示 白基調、または青基調
その他機能 ビープ音、キーロック、電源投入時出力設定、リセット機能、自己診断機能
コントロールソフトウェア
機能 リモートコントロール 各パラメタの設定、保存、読み出し、ステータスモニタ
ロギング 計測値の読取、保存
任意波形データ作成 波形生成、波形編集、転送、表示、ファイル操作
シーケンス編集 シーケンスデータの作成、編集、保存、転送、実行制御
動作環境 CPU 300MHz(ただし、対応OSの必要とするCPUクロック以上)
メモリ 128MB以上
ハードディスク空き容量 65MB以上
OS Microsoft Windows7以降(32bit/64bit 日本語版/英語版)
ディスクドライブ CD-ROMドライブ
インタフェース USB1.1以上
一般事項
耐電圧および絶縁抵抗 AC1500V、絶縁抵抗30M Ω以上(DC500V)
動作温度・温度範囲 0℃~ +40℃ /5% ~ 85%RH( ただし絶対温度は1 ~ 25g/m3、結露なきこと)
外形寸法(mm) 258(W) × 176(H) × 440(D)( 突起物を除く)
質量 約9.7kg
付属品 取扱説明書、コントロールソフトウェア、電源コードセット1(15A/125V)、電源コードセット2(10A/250V、プラグ無)
ラインナップ
型名 税抜価格(円) 出力容量 質量
APS-1102A 350,000 750VA(AC100V)/1kVA(AC200V) 約9.7kg
シリーズ特徴

出力モード

APS-1102Aの出力は、交流(AC)、直流(AC+DC)の2つのメインモードがあり、各モードは、外部、内部、内部+外部、外部同期の4つ信号源の1つと組み合わせ、様々な電源異常を生成するツールとして機能します。

  • ●任意波形の出力
  • 任意波形は、コントロールソフトウェアを使用してPC上で編集し、USBインタフェースを介して任意波形メモリに転送することができます。
  • 任意波形のメモリとして16セットを波形作成/保存に使用できます。
  • ●外部信号の増幅器
  • 外部信号源モード(AC-EXT、またはAC+DC-EXT)を選択することにより、リアパネルの外部信号入力端子からの入力の増幅器として使用することができます。
  • 外部信号の波形に応じて電力を出力します。
  • ●外部信号と電源出力の同期
  • 出力周波数を外部同期TTL信号の周波数(40Hz~500Hz)に同期させることができます。

測定機能

APS-1102Aは、以下の測定機能を備えています。

  • ●電圧(実効値、直流平均値、ピーク値)
  • ●電流(実効値、直流平均値、ピーク値、ピーク値ホールド)
  • ●電力(有効、無効、皮相)
  • ●周波数(外部同期周波数のみ)
  • ●負荷力率
  • ●負荷クレストファクタ
  • ●高調波電流(基本波50/60Hz、40次まで)
注:本計測はIEC規格等に適合しておりません。
APS-1102Aイメージ1

シーケンス

シーケンス動作には、APS-1102A内蔵の直流(DC)、正弦波、方形波と、USBを介して取り込んだ任意波(16種)を使用することができます。
設定は最大255ステップ(1ステップ最小0.1ms)で、各ステップごとに波形、レベル、持続時間や一定/保持/スイープの選択ができます。
また、シーケンス動作中に、指定されたステップへ移るブランチ(分岐)動作や、開始、停止、ホールド動作などの機能も装備しています。
シーケンスメモリへの保存は自動的に行われます。

APS-1102Aイメージ2

応用分野

  • ●任意波形の出力
  • ●各種小容量家電の研究・開発・試験
  • ●バッテリ用電装品の試験
  • ●リレー、スイッチの特性試験用電源
  • ●各種部品の検査ラインにおける試験用電源
  • ●LCDやバッテリ製造における電源

その他の特長

・突入電流測定、および突入電流リミッタ

電源入力部にコンデンサインプット型整流回路を使用している機器は、電源投入直後に定格電流に比べて大きな突入電流が流れます。
APS-1102Aはピーク電流保持機能を使用して、この短時間の突入電流を測定することができます。
一方で大きな突入電流が電圧降下を引き起こす可能性があり、あらゆる電子デバイスはこの現象を制限することが求められます。
APS-1102Aは、この試験をサポートするために最大電流の4倍のピーク電流を供給することができます。

APS-1102Aは、電流リミッタ機能を使用して、出力電流を制限することができます。
この機能は突入電流を押さえることに利用でき、試作評価時の異常電流による機器の損傷の防止に役立ちます。

・高調波電流測定機能

家庭用、産業用機器にはスイッチング電源が多く使用されています。
その入力部に使われるコンデンサインプット型整流回路は、入力電流がひずみ、高調波を含みます。
この電流が電源ラインを介して流れると、電圧のひずみを生じて他の機器の誤動作やトランスの過熱につながり、場合によっては危険な事故につながるなどの問題が生じます。
APS-1102Aは、高調波電流を測定する機能を備えています(AC-INTモード、パネルの周波数設定が50Hz、または60Hzのときのみ)。
40次(50Hzの場合は2kHz)までの高調波電流を、実効値および基本波に対する比率で表示します。

応用例

・DC/DCコンバータの検証:一般的な環境では、DC/DCコンバータの入力ソースは完全なDCではありません。
これは、コンシューマ製品に使用される簡単な整流器とフィルタ回路による直流電源はACリップルを含んでいるためです。
APS-1102AのAC+DC重畳出力は、DC-DCコンバータの特性検証用に、ACノイズを含んだDC電力環境のシミュレーションに使用できます。

・トランスの検証:変圧器を通る電圧は、純粋な交流が理想的ですが、一般的な交流環境はDC成分を含むことがあります。トランスはDC成分により磁気飽和を引き起こす可能性があり、効率の低下につながります。APS-1102AのAC+DC重畳出力は、DCオフセットを含んだAC電力環境のシミュレーションに使用できます。

・コンデンサの検証:コンデンサの主な機能は、DC電圧を遮断し回路へAC電圧を供給することです。
コンデンサに印加されるDC電圧は、余分な熱を発生し、徐々にコンデンサの機能を低下させます。
APS-1102AのAC+DC重畳出力は、コンデンサの耐久性および信頼性をテストに使用することができます。

・LCDの形成: LCD製造におけるパネル形成工程は、液晶セル極性配置のための重要プロセスです。APS-1102AのAC,AC+DC出力は、パネル形成に適した様々な電力レベルを供給します。

コントロールソフトウェア

APS-1102Aは、パネル操作、シーケンスの編集・実行のリモートコントロール、任意波形編集、転送、およびデータロギングが可能なコントロールソフトウェアが標準で用意されています。コントロールソフトウェアは、USBまたはRS-232インターフェースを介して、次の機能が実行できます。

A.データロガー B.シーケンス編集と実行

APS-1102Aイメージ3

C.任意波形の編集と転送 D.パネル操作のリモートコントロール

APS-1102Aイメージ4
ダウンロード&関連リンク
内容 ダウンロードファイル&関連リンク
  カタログ APS-1102A カタログ
  マニュアル APS-1102A 取扱説明書
  マニュアル APS-1102A コントロールアプリケーション 取扱説明書
  ソフトウェア APS-1102A コントロールアプリケーション
  ドライバ APS-1102A LabVIEWドライバ
  ドライバ USB-TMCドライバ、NI-VISA ランタイム(16.0)
対応アクセサリ
型名 税抜価格(円) 内容
GTL-232 2,500

RS-232Cケーブル:Dsub 9pin(メス)-9pin(メス)、クロスケーブル

GTL-246 2,500

USB2.0ケーブル (A-B)

関連するシリーズ

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。