2018.12.13
新製品 多出力直流安定化電源 GPPシリーズ

株式会社テクシオ・テクノロジー(社長:鄧宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、負荷機能付きドロッパ方式多出力直流安定化電源 GPPシリーズの発売を2019年2月より開始します。 本器はドロッパ方式を採用した低ノイズ・低リプルの多出力、高分解能直流安定化電源です。2出力機種を基本として1出力から4出力までの4機種展開となっています。操作には10キーおよびソフトウエアキーを採用しダイレクトの設定が可能です。電子負荷機能、USBメモリへのログ機能、シーケンス機能など豊富な機能により単体で高度な試験ができます、また通信インタフェースはUSB、RS-232C、GP-IB、LANが用意されPCなどによる自動化も対応できます。

  • ●ドロッパ方式による低ノイズ・低リプルを実現
  • ●0.1mA高分解能出力設定(GPE-11326は0.2mA分解能設定)
  • ●CV/CC/CRモード負荷機能(CH1およびCH2、各ch最大50W/3.2A)
  • ●ワンタッチによる同期動作/直列・並列接続(CH1およびCH2)
  • ●USB/RS-232C/GP-IB/LANの通信インタフェース
  • ●I/Oによる外部制御
  • ●過電圧/過電流保護機能
  • ●シーケンス機能
  • ●USBメモリへのログ機能
  • ●USBポートによる給電機能(GPP-3323Gのみ)
  • ●リモートセンシング機能(GPP-1326Gのみ)

型名 税抜価格(円) 出力数 定格 電圧/電流 センシング
GPP-1326G 84,000 1 32V/6A
GPP-2323G 88,000 2 32V/3A、32V/3A
GPP-3323G 100,000 2 + 1 32V/3A、32V/3A、5V(MAX)/5A
GPP-4323G 104,000 4 32V/3A、32V/3A、5V/1A、15V/1A

 質量:7.5kg  寸法(W x H x D):213 x 145 x 213mm 消費電力:最大700??VA

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。