ディジタルオシロスコープ

 DCS-1052B

DCS-1052Bは1GS/sサンプリング、2チャンネル入力+外部トリガ、周波数帯域50MHzの高機能・低価格オシロスコープです。
メモリ長は最長10Mpoint/チャンネルの大容量、波形更新は最高で毎秒50,000波形なので発生頻度の低い信号も明確に捉えることができます。




希望小売価格 60,280円(税込)




◆優れた波形表示テクノロジー
7インチカラーLCDは50,000波形/秒の高速波形更新と発生頻度に応じた輝度階調のパーシスタンス表示によりジッタ、グリッジ、ドロップ等を視覚的にとらえることができます。


◆大容量10Mポイントのメモリ
各チャンネル毎に10Mポイントの大容量メモリを持つことにより波形全体と詳細を拡大表示して観測ができます。

有償オプションのセグメントメモリ機能ではメモリを分割してトリガ毎の波形を順次取込み、再生したり測定値の統計ができるようになります。

◆シリアルバス デコード表示・トリガ
シリアルバスデコード・トリガ機能によりUART(RS-232C/RS-485)、I2C、CAN、LINの解析表示とパターンによるトリガが可能です。









◆500kポイントのFFT表示
波形メモリが1Mポイント時に500kポイントのFFT解析が同時表示できます。

有償オプションのサーチ機能ではイベントを指定してマーカーを表示したり、波形表示をおこなうことができるようになります。


◆自動測定機能
36種類の測定項目から最大8個の測定を画面に表示することができます。
また縦カーソルによる時間範囲間での測定も可能です。

測定項目:
 p-p値、最大値、最小値、振幅、ハイ値、ロー値、平均、サイクル平均、RMS、サイクルRMS、
 エリア、サイクルエリア、ROV シュート、FOV シュート、RPRE シュート、FPREシュート

 周波数、周期、立ち上り時間、立ち下り時間、+幅、−幅、デューティ比、+パルス、
 −パルス、+エッジ、−エッジ

 時間差(FRR, FRF, FFR, FFF, LRR, LRF, LFR, LFF)、位相差





DCS-1052Bの商品ページはこちらをご覧ください。




©Copyright 2021 TEXIO TECHNOLOGY All Rights Reserved.                プライバシーポリシー