2018.10.30
新製品 APS-7000シリーズ拡充

株式会社テクシオ・テクノロジー(社⻑:鄧宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、GW Instekブランドのリニア方式プログラマブル交流電源のAPS-7000シリーズに新たに最大出力容量2000VAと3000VAの機種を投入、2018年11⽉より販売を開始いたします。

本シリーズは約2年間、出力容量500VAと1000VAの2機種で展開してきましたが、出力容量増加への要求にお応えし、最大定格出力2000VA、310Vrms/8.4Arms のAPS-7200 と最大定格出力3000VA、310Vrms/12.6ArmsのAPS-7300 の2 モデルを新たに投入いたします。
従来品と同様に出力電圧範囲は、0~310Vrms(オプション:APS-003により600Vrmsまで拡張可能)、周波数範囲45~500Hz(オプション:APS-004により999.9Hzまで拡張可能)と広範囲に対応できるため直流電源装置、家電製品、自動車エレクトロニクス、電子部品の開発および試験に便利です。


詳細はAPS-7000シリーズの製品ページを参照してください。

ニュースリリースはこちら

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。