2021.10.14
メルマガ連動アプリケーションノート(3)

1.恒温槽の信号を利用して、雰囲気温度に同期する出力制御方法の紹介。

雰囲気温度に同期したPTC試験。温度サイクル槽のトリガ信号を利用して電源の出力設定やシーケンス動作を変える、そのような試験をPPXがアップデートで長期連続試験が苦手となったPCの代わりに実行します。

資料のダウンロード

 

2.ベイパーチャンバーやヒートパイプなど、冷却部品の評価に適した”定電力制御”

モバイル端末やIoTデバイスなど、微小なスペースで効果的な冷却が必要です。
しかし意外と難しい、一定温度の熱源模擬。PPXの定電力制御なら、抵抗値が変化するヒーターに一定電力を供給することができます。

資料のダウンロード

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。