2019.07.08
車載ワイヤーハーネス通電試験システム

電源及び電子負荷を使用したワイヤーハーネス通電試験システム

自動車内に張り巡らさられるワイヤーハーネスは電力供給・信号伝達の役割を担っていますが、自動車の電子化が進むにつれその需要は増すばかりです。安全・快適な走行のためには十分な信頼性試験が必要となります。多チャンネルの電子負荷装置と大容量電源をラック内に組み合わせた本システムでは、ワイヤハーネスの信頼性試験を省スペースで行うことが可能となります。ワイヤハーネスの接続端子は各々の電子負荷装置ではなく別途でラック内の指定箇所に端子台にてまとめて設置することもできます。

テストイメージ

LWシリーズは1入力、2入力、4入力のバリエーションがあり、省スペース・低コストで独立した制御が可能な電子負荷装置です。IF-50シリーズを装着することによりUSBまたはGP-IBで通信制御ができ、システム化が可能となっています。電源供給側を大電力の電源1台にまとめることによりトータルでコストダウンしたワイヤーハーネス試験が可能になります。

PDFのダウンロードはこちら

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。