Accessory Details

Model S-PL20
Price 57,000
Status

Specification

ESCASⅡ(S-PL20)はTEXIO汎用電源(PS-A、PU、PDS-A、PSF-L、PSF-H、PSW、PSU、PFR)及びTEXIO電子負荷(LSA、LW、LSG)をPCから制御し、充放電を行うアプリケーションです。 電源の1出力と負荷の1入力を1チャンネルとして同一構成で最大12チャンネルまで動作させることができます。また、電源のみまたは電子負荷のみでの動作も可能です。
Lineup
対応直流安定化電源
 •PS-A    RS-232C/GP-IB/USB
 •PDS-A    RS-232C/GP-IB/USB
 •PSF-L/H  RS-232C/GP-IB/USB
 •PU      RS-232C/GP-IB
 •PSW    RS-232C/GP-IB/USB
 •PSU     RS-232C/GP-IB/USB
 •PFR     RS-232C/GP-IB/USB
対応電子負荷装置
 •LW      GP-IB/USB
 •LSA     RS-232C/GP-IB/USB
 •LSG/LSG-H  RS-232C/GP-IB/USB
簡単に最大12chまでの充放電の試験が可能
ESCASⅡは直流安定化電源と電子負荷を組み合わせて登録し充放電試験が可能なアプリケーションです。 電源と電子負荷の組み合わせを1chとして最大12chまで構築可能ですが、直流安定化電源、もしくは電子負荷のみの実行も可能な為、長時間のシーケンスおよびデータログのアプリケーションとしても使用いただけます。(同時に利用する電源と電子負荷はそれぞれ同一機種に限ります。)



マスタースレーブにも対応し大容量動作が可能
マスタースレーブまたはブースターによる電流拡張にも対応し、充電はPUシリーズで最大1600A、放電はLSGシリーズで1890Aまでの動作が可能です。
充放電パターン(シーケンス)を簡単登録
新規で試験パターンを登録する場合も、作成した試験パターンの編集・類似パターン作成も簡単に行えます。ステップは充電、放電、休止から選択し、
電圧、電流、電力などの設定値と終了条件の時間、電圧値・電流値を選択して指定することができます。




試験結果はCSVで保存し後で解析も可能
充放電試験後のデータは全てCSV形式で保存されます。データをグラフ化し比較できる解析ソフトも搭載してます。

最短ステップ時間は機種・チャンネル数により異なり、最短の組み合わせの場合に1ステップが1秒、ほかの組み合わせでは数秒となります。
測定のトータル時間はステップの間隔のWaitおよびステップ終了時間の遅延により誤差が発生することがあります。
従来のESCASとのデータファイルの互換性はありませんのでご注意ください。
複数チャンネルを扱う場合はなるべく処理能力の高いPCを利用してください、インターバルが間に合わない場合があります。

動作確認用に測定データが保存できない評価版を用意しました、以下のリンクからダウンロードしてください。


S-PL20 カタログのダウンロード
S-PL20 取扱説明書のダウンロード
S-PL20 評価版(Ver2.02)のダウンロード