2016.10.19
最大4出力 多直流安定化電源 GPEシリーズ

株式会社テクシオ・テクノロジー(社長:鄧宗輝、本社:神奈川県横浜市)は、親会社である台湾の計測器メーカーGOOD WILL INSTRUMENT CO.,LTD.のGW Instekブランドの多出力直流安定化電源 GPEシリーズ 3モデルの販売を11月1日より開始いたします。

多出力直流安定化電源 GPEシリーズ

型番税抜価格(円)出力数チャンネル
CH1CH2CH3CH4
GPE-2323\59,00020~32V
/0~3A
0~32V
/0~3A
GPE-3323\67,00030~32V
/0~3A
0~32V
/0~3A
5V固定
/5A
GPE-4323\76,00040~32V
/0~3A
0~32V
/0~3A
0~5V
/1A
0~15V
/0~1A

●電源︓AC 100V/120V/220V±10%、 230V+10%/-6%, 50/60Hz
●消費電⼒︓最⼤420W/550VA
●⼨法/質量︓210 (W) x 155 (H) x 306 (D) mm/約7kg

<製品の概要>
GPEシリーズは、出⼒可変型シリーズレギュレータ⽅式の多出⼒直流安定化電源 です。 CH1とCH2の出⼒は、0V〜32V/0〜3Aまで可変設定でき、定電圧動作(CV)、定電流動作(CC)どちらの動作も可能です。
本電源のCH1とCH2は、フロントパネルのトラッキング切替スイッチにより、独⽴ 2 チャンネル / 直列接続 / 並列接続を選択可能です。

<製品の主な特長>
●低リップル、低ノイズのドロッパ方式
●各チャンネル独立した絶縁出力
●電圧/電流の2CH同時表⽰(上段︓CH1 or CH4、下段CH2 or CH3)
●10mV/1mAのリードバック分解能
●アウトプットON/OFFスイッチ付&外部接点ON/OFFコントロール
●設定値確認のためのV/I Check機能
●キーロック機能によりCH1、CH2の電圧設定値の固定が可能
●スマート冷却ファンにより低騒⾳を実現
●内部接続切替によるCH1とCH2で独立/直列(64V/3A)/並列運転(32V/6A)が可能
 ・CH1,CH2独立コントロールモード
  CH1とCH2は30V/3Aまで出力でき、それぞれのチャンネルの電圧値、電流値を別々のつまみで設定することが可能です。
  ただし出力ON/OFFは共通です。
 ・直列トラッキングモード
  フロントパネルのトラッキング切替スイッチで(SERIES)を選択すると、電源本体内部でCH1とCH2が直列接続されます。
  電圧はCH1表⽰の2倍、電流はCH1表⽰の値となります。
 ・並列トラッキングモード
  フロントパネルのトラッキング切替スイッチで(PARALLEL)を選択すると、電源本体内部でCH1とCH2が並列接続されます。
  電圧はCH1表示の値に、電流はCH1表示の2倍となります。

 

詳細のPDF版ニュースリリースのダウンロード

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。