2021.11.26
メルマガ連動企画 「波形がみれる!高精度だけじゃなくて”魅せる”パワーメータ」

1.工程における不具合品の簡易確認が可能な波形表示

パワーメータ「GPM-8310」は、電圧(V)・電流(I)・電力(P)の3つの波形が表示可能なGlaphモードを搭載しています。オシロスコープ等の波形観測機器を用意せずに、工程における不具合品の簡易的なチェックが可能です。

資料のダウンロード


2.接点信号を4ch制御できるスイッチモード

デジタルマルチメータ「GDM 906X シリーズ」やパワーメータ「GPM 8310V1」であれば、リモートコマンドにより4chのIO(接点)を外部コネクタより制御することが可能です。

資料のダウンロード

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。