Product detail

MFG-2000 多出力任意波形ファンクションジェネレータ

独立したパルス出力を持つファンクションジェネレータの新シリーズ

MFG-2000シリーズは、メイン出力が1出力または2出力、パルス出力を持つ信号発生器です。機種によっては320MHzまでの高周波出力やスピーカー駆動用のパワーアンプを搭載します。

Brand GW Instek
Model MFG-2000シリーズ
price 65,000円から
Status 2021年3月より順次発売

Specification

・1出力:MFG-2100シリーズ、2出力:MFG-2200シリーズ
・標準波形:正弦波、方形波、パルス波、ランプ波、ガウスノイズ
・変調:AM、FM、PM、ASK、FSK、PSK、SUM、PWM
 変調ソース:内部/外部信号
・スイープ機能( LIN/LOGカーブ、内部/外部信号)
・トリガ付きバースト機能
・42Vpkの入出力GND-フレームGND間絶縁耐圧
・専用のパルス波出力チャンネルは立上り/立下り時間設定が可能な25MHz出力を全機種装備
・任意信号出力 メモリ長:16kword、垂直分解能:14bit
  最高サンプリングレート:200MS/s、最高繰返しレート:100MS/s
  本体内蔵の100種以上の波形テンプレートから波形データを作成、10組メモリ可能
  USBメモリによる任意波形の保存・呼出し可能
・独立した外部入力による最高150MHzの周波数カウンタ搭載
・デバイス駆動用に100kHz帯域、最大20WのACアンプを搭載(MFG-2120MA/2260MRA)
・USBインタフェースは仮想COMまたはUSB-CDCとして全機種利用可能
・MFG-2200シリーズはWeb制御・通信制御が可能なLANインタフェースを装備

Rating
項目 仕様
標準波形 種類 正弦波、方形波、三角波、ランプ波、パルス波、ノイズ
最高周波数 正弦波:60MHz、方形波:25MHz、ランプ波/三角波:1MHz (チャンネルの最高周波数に制限されます。)
周波数分解能 1uHz
任意波形 サンプルレート 200MSa/s
繰り返しレート 100MHz
波形長 16k points
振幅分解能 14 bits
ポイント数 2ポイント~16kポイント
トリガ選択 連続/手動/外部入力
内蔵関数波形 Sine,Square,Ramp,SINC,Exp Rise, Exp Fall,DC,Pulse,Absatan,Havercosine,Sinever,Abssin,
Haversin,Stair_down,Abssinehalf,N_pulse, Stair_ud,Ampalt,Negramp,Stair_up,Attalt,
Rectpuls,Stepresp,Diric, Roundhalf,Trapezia,Diric,Sawtoot,Tripuls,Gauspuls,Sinetra,
Dlorentz, Ln,Sqrt,Sinec,Lorentz,Xsquare,Gauss,Arccos,Arctan,Sech,Arccot, Arctanh,
Sinh,Arccsc,Cosh,Tan, Arcsec,Cot,Tanh,Arcsin,Csc,Arcsinh,Sec,Barthannwin,Chebywin,
Kaiser,Bartlett,Flattopwin,Triang,Blackman,Hamming,Tukeywin,Bohmanwin,Hann
振幅 レンジ 1 mVpp ~ 10 Vpp( 50Ω)/2 mVpp ~ 20 Vpp(解放時)
オフセット レンジ ±5 Vpk ac +dc (50Ω)/±10Vpk ac +dc (解放時)
変調機能 種類 AM、FM、PM、ASK、FSK、PSK、SUM、PWM
スイープ機能 タイプ 周波数スイープ
バースト機能 波形 正弦波、方形波、三角波、ランプ波、パルス波、ノイズ
トリガ 内部、外部、マニュアル
メモリ 10組(波形・パネル設定)
一般 インタフェース USB(USB-CDCまたは仮想COM)、LAN(Web、Socket)、GP-IB(オプション)、
USBホスト(USBメモリ用)
表示 4.3インチLCD
電源 AC100 ~ 240V、50~60Hz
消費電力 80W(アンプ付きモデル、30W(アンプ無しモデル)
寸法 266(W) x 107(H) x 293(D) mm
質量 約 4kg(アンプ付きモデル)、約2.5kg(アンプ無しモデル)
アプリケーション 任意波形編集アプリ、LabVIEW2011用ドライバ
付属品 BNCケーブル(2本または1本)、電源コード、アクセサリCD(アプリケーション、取扱説明書、USBドライバ)
Lineup
Series Features

入出力アイソレーション

各入出力端子のグランドは本体シャーシからアイソレーションしたフローティング構造をとっています。本体シャーシに対して±42Vpkまでの最大絶縁電圧を維持できます。
  
 MFG-2120MA/2130M出力端子(CH1/Pulse/Sync)   MFG-2230M/2260M出力端子(CH1/CH2/Pulse)    MFG-2260MRA出力端子(RF/CH1/CH2/Pulse)

メイン出力

最高周波数は機種ごとに20MHz(MFG-2120MA)、30MHz(MFG-2130M/2230M)、60MHz(MFG-2260M/MRA)となります。正弦波、方形波、三角波、ランプ波、パルス波、ノイズ、DC、任意波形の出力が可能です。任意波形はサンプリング周波数:200MS/s、垂直分解能:14bit、メモリ長:16kポイントとなっています。各種変調機能、バースト機能、スイープ機能による周波数掃引が可能です。
    
    正弦波                 方形波                  三角波                 ノイズ
        
  任意波形                  AM 変調                 周波数スイープ             トリガバースト

パルス信号発生器

全モデルに最高周波数25MHzのパルスジェネレータ出力が搭載されています。パルス幅、デューティ比、立上り時間、立下り時間による設定が可能で、-5V~+5Vの出力が可能です。

RF信号発生器

MFG-2260MRAのRF出力は320MHzまでの波形が出力可能なチャンネルです。波形・変調機能はメイン出力に準じますので、任意波形やAM変調で電波の信号源としても利用可能です。

パワーアンプ

MFG-2120MAとMFG-2260MRAは100kHzまでの独立した20W/ 20dB出力のパワーアンプを搭載しています。スピーカーを直接駆動する、磁性体のB-H曲線用の信号源とする、などができますので実験に便利です。

周波数カウンタ

入力が独立し、ゲート時間が0.01秒~10秒で5Hz~150MHzが測定できる最高10桁の周波数カウンタを全機種搭載しています。

Webブラウザによる制御

LANによる制御を行う場合はSocket通信によるプログラムからの制御とWebブラウザによるGUI制御が可能です。Webブラウザを使う場合は表示されている各キーとツマミをクリックすることで直接触っていることと同じ操作ができます。(MFG-2200シリーズ)
  

アプリケーションソフト

マウス操作で波形を編集できる波形編集用アプリケーション、制御用サンプルアプリ、LabVIEWドライバをHPにご用意しています。

   
Download and Related Links
Content Download File and Related Links
  カタログ
  マニュアル
  ドライバ
・Windows7用USBドライバ
  ドライバ
・MFG-2000シリーズ向け LabVIEW2011用ドライバ
  ソフトウェア
・AFG/MFGシリーズ用波形データ作成・転送アプリ Ver3.3.2.0
 NI-VISA Fullバージョン必須、GP-IB時はNI-488.2 Fullバージョン必須
 波形ポイント数が大きい場合にPCのメモリが不足する場合がありますのでご注意ください。
  ソフトウェア
・Excel-VBAを使用した制御用サンプルアプリケーション
Related Accessories
Type name price exclusive of tax (yen) Content
TA-57 4,500

50Ω終端抵抗器

GTL-101 2,500

BNC-ワニ口ケーブル (1m)

GTL-110 2,500

BNC-BNCケーブル (1m)

GTL-246 2,500

USB2.0ケーブル (A-B)

Related Series

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。