Product detail

RA-920B 抵抗減衰器

DC~1MHzの広範囲な抵抗減衰器

RA-920Bはレベル測定をはじめ、フィルタや伝送能率測定、アンプ利得など広範囲に使用できる抵抗減衰器です。減衰量は0~121dB、最小減衰ステップは0.1dB、減衰量確度は±0.2dB、最大入力レベルは+27dBm、入出力インピーダンスは600Ωです。周波数範囲は、DC~1MHzをカバーした広帯域設計となっており、回路方式は不平衡T型および橋絡T型で、すべてのレンジ切換には操作のしやすい大型円形ダイヤルを採用しています。

Brand TEXIO
Model RA-920B
price 45,000円
Status 販売終了

Specification

●減衰量:0~121dB(0.1dBステップ) ●帯域:DC~1MHz ●最大入力:+27dBm ●入出力インピーダンス:600Ω ●回路:不平衡T型/橋絡T型

Rating
使用周波数範囲 DC ~ 1MHz
減衰量範囲 0dB ~ 121dB (0.1dBステップ)
入出力インピーダンス 600Ω±10Ω
最大入力レベル +27dBm、0.5W または、17Vrms
減衰量確度 (1kHz) ±0.2dB以内
ただし、1dBステップレンジ ±0.1dB以内
0.1dBステップレンジ ±0.01dB以内
周波数特性 (1kHz基準) DC ~ 80kHZ : ±0.2dB (0dB ~ 121dB)
DC ~ 150kHz : ±0.5dB (0dB ~ 100dB)
DC ~ 150kHz : ±1dB (0dB ~ 121dB)
DC ~ 1MHz : ±1.5dB (0dB ~ 60dB)
入出力端子フローティング耐圧 (DC + ACpeak) : ±600V以内
使用温度範囲 23℃ ± 10℃
動作温度範囲 0℃ ~ 50℃
寸法 105(H)mm × 335(w)mm × 87(D)mm
質量A 2kg
Download and Related Links
Content Download File and Related Links
  カタログ
  マニュアル
  マニュアル

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。