製品詳細

STW-S1/S2 スキャナボックス

STW-S1/STW-S2 スキャナボックス

STW-S1/STW-S2はSTW-9900/9800シリーズ専用のスキャナボックスです。本器を使用することで、STW-9900/9800の1台で複数のテストポイントへの試験が可能となります。 STW-S1は8chで、AC耐圧試験、DC耐圧試験、絶縁抵抗試験に対応、STW-S2は8chのうち6chがAC耐圧試験、DC耐圧試験、絶縁抵抗試験に、2chがアース導通試験に対応しています。最大4台32chを使用しての複数接続が可能です。 STW-9900/9800の試験ごとにスキャナのチャンネル設定を保存して使用します。チャンネル設定はHI,LO,XとG(STW-S2)になっています。

ブランド TEXIO
型番 STW-S1/S2
税抜価格 200,000円から
ステータス 発売中

シリーズ仕様

● STW-S1は、8ch/unit HV端子
● STW-S2は、6ch (HV) + 2ch (GB) /unit
● ACW (AC耐電圧): 5kV AC
● DCW (DC耐電圧): 6kV DC
● IR: 1kV DC (2GΩ MAX)
● GB: 40A (STW-S2 のみ)
● PASS/FAIL LED表示
● マトリクス制御 8chから独立4CHまで対応可能

定格
一般
機種 STW-S1 STW-S2
最大電圧 5kV AC
6kV DC
5kV AC
6kV DC
最大電流 40A AC
HV端子数 8 6
GB端子数 なし 2
インターフェイス RS-232C(専用)
入力電源 AC 100-240V ±10%, 50/60Hz 50VA MAX
環境
動作環境 動作温度範囲 0°C ~ 40°C
湿度70%以下、結露なきこと
設置場所 屋内、高度2000m以下、設置カテゴリII、汚染度2、測定カテゴリII
保存範囲 -10°C ~ 70°C, 85% RH
寸法(w x H x D)mm 330 x 101 x 399 330 x 101 x 413
質量 約 5.5kg

注意:STW-S1/S2を使用した場合、IR試験の測定範囲は最大2000MΩになります。

ラインナップ
機種 税抜価格(円) チャンネル
STW-S1 220,000 8ch(HV)
STW-S2 200,000 6ch(HV) + 2ch(GB)
シリーズ特徴

接続例

※スキャナボックスをRS-232Cで接続するため、リモートコントロールをする場合はUSBのみ使用可能です。

STW-S1イメージ1
STW-S1イメージ2
STW-S1イメージ3
STW-S1イメージ4
STW-S1イメージ5
ダウンロード&関連リンク
内容 ダウンロードファイル&関連リンク
  カタログ STW-9900/9800/9701シリーズ カタログ
  マニュアル STW-S1/S2 取扱説明書
  マニュアル STW-S1/S2 取扱説明書(英文)
対応アクセサリ
型名 税抜価格(円) 内容
GHT-108 10,000

テストリード

GHT-109 5,000

GB用テストリード

GHT-116R 5,000

テストリード赤

GHT-116B 5,000

テストリード黒

GTL-116R 5,000

GB用テストリード赤

GTL-116B 5,000

GB用テストリード黒

関連するシリーズ

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。