Product detail

AFG-3031 任意波形ファンクションジェネレータ

最大6台の同期運転が可能な任意波形ファンクションジェネレータ

AFG-3031は入出力端子/シャーシのグランドをフローティングした、16bit/8Mpointの任意波形ファンクションジェネレータです。

Brand GW Instek
Model AFG-3031
price 186,000円
Status 発売中

Specification

・基本波形:正弦波、方形波、三角波、パルス、ランプ波、高調波、DC
・バーストゲート/Nサイクル:内部/手動/外部トリガで基本波形、スイープ、任意波形のスタート
・振幅スイープ / 周波数スイープ ・任意波形:最大250MS/s、垂直分解能16ビット、メモリ8Mポイント
・パルス:デューティー設定は、0%~100%(拡張モード)の設定が可能
・最大6台までの同期運転(デイジーチェーン接続時)で多チャンネル連動が可能
・方形波:立ち上がり/立下り時間が8ns未満
・入出力端子の信号グランドをシャーシグランドから絶縁
・USBホスト:USBメモリ用
・インタフェース:USBデバイス(USB-CDC)、LAN(Webポート:80,Socketポート:1026)、GP-IB(オプション)
・LabVIEWドライバ

Rating
項目 仕様
チャンネル数 1
SYNC出力 あり
標準波形 種類 正弦波、方形波、ランプ波、パルス波、ノイズ、高調波(8次まで)、DC
最高周波数 正弦波/方形波:30MHz ,ランプ波/三角波:1MHz
周波数分解能 1uHz
任意波形 サンプルレート 250MSa/s
繰り返しレート 125MHz
波形長 8M points
振幅分解能 16 bits
ポイント数 2ポイント~8Mポイント
トリガ選択 連続/手動/外部入力
内蔵関数波形 Sine,Square,Ramp,SINC,Exp Rise, Exp Fall,DC,Pulse,Absatan,Havercosine,Sinever,Abssin,Haversin, Stair_down,Abssinehalf,N_pulse, Stair_ud,Ampalt,Negramp,Stair_up, Attalt,Rectpuls,Stepresp,Diric, Roundhalf,Trapezia,Diric,Sawtoot, Tripuls,Gauspuls,Sinetra,Dlorentz, Ln,Sqrt,Sinec,Lorentz,Xsquare, Gauss,Arccos,Arctan,Sech,Arccot, Arctanh,Sinh,Arccsc,Cosh,Tan, Arcsec,Cot,Tanh,Arcsin,Csc,Arcsinh, Sec,Barthannwin,Chebywin,Kaiser, Bartlett,Flattopwin,Triang,Blackman, Hamming,Tukeywin,Bohmanwin,Hann
振幅 レンジ 1 mVpp ~ 10 Vpp( 50Ω)/2 mVpp ~ 20 Vpp(解放時)
オフセット レンジ ±5 Vpk ac +dc (50Ω)/±10Vpk ac +dc (解放時)
変調機能 種類 AM、FM、FSK、PM、SUM、PWM
スイープ機能 タイプ 振幅スイープ、周波数スイープ
バースト機能 波形 正弦波、方形波、三角波、ランプ波、パルス波、ノイズ
トリガ 内部、外部、マニュアル
メモリ 10組(波形・パネル設定)
一般 インターフェース USB(USB-CDC)、LAN(Web:80,Socket:1026)、GP-IB(オプション)、USBホスト(USBメモリ用)
表示 4.3インチLCD
電源 AC100 ~ 240V、50~60Hz
消費電力 50VA
寸法 265(W) x 107(H) x 374(D) mm
質量 約 4kg
アプリケーション 任意波形編集、LabVIEW2011用ドライバ
付属品 BNCケーブル、電源コード、アクセサリCD(アプリケーション、取扱説明書、USBドライバ)
Lineup
Series Features

基本情報

AFG-3031は完全フローティング1チャンネルのファンクションジェネレータです。振幅分解能は16bit(最小時0.1mV)、最高サンプリングレート250Msa/s、正弦波・方形波の最高出力周波数30MHzのフローティングファンクションジェネレータです。背面10MHzリファレンスの入出力を接続することにより最大6台までの同期出力が可能となります。

基本波形

8種類の基本波形(正弦波、方形波、三角波、パルス、ランプ波、ノイズ、高調波、DC)と任意波形に、デューティ可変・変調・スイープ・バーストなどの多彩な機能で様々なシーンでの信号源として使用する事ができます。
       
正弦波                 方形波                 パルス波                ランプ波
     
三角波                 ノイズ                 高調波                 任意波形

方形波パルス波でデューティ比の設定が可能です。パルス波では0%~100%の可変範囲を持つデューティ拡張モードと立ち上がり/立ち下がり時間が個別に設定できる機能を備えています。
高調波では正弦波の基本周波数の8倍までを次数ごとにオン・オフしそれぞれの振幅、位相の設定により簡単に合成出力を作ることができます。



任意波形

1波形あたり最大8Mワード(8,000,000ポイント)の任意波形が出力可能で、トータル10波形分を本体に保存することができます。最高サンプリングレートは250Msa/s、振幅分解能は16bitで、複雑な波形も作成することができます。任意波形の作成は本体と波形作成ソフトウェア上で行う事ができ、またCSVファイルとして表計算ソフト上でも波形データの編集・作成が可能です。本体にはテンプレート用に101の任意波形データがプリインストールされていますので手軽に利用でき、USBメモリや作成ソフトに波形データを取り込めますので再編集も容易です。
    
            任意信号波形設定画面                        任意信号作成アプリ

変調機能

変調はAM、FM、FSK、PM、SUM、PWM、PSK、疑似IQがあり、変調信号は内部波形のほかに外部入力が選択できます。


AM変調

FM変調

FSK変調

PM変調

SUM変調

PWM変調

PSK変調

疑似IQ変調

バースト機能

任意の波形数の信号で発振/停止を行う事ができます。トリガ毎のNCycleとゲート入力で出力するGateの2種類が選択できます。
     

スイープ機能

振幅または周波数を時間によって増加する波形が出力できます。



アイソレーション

各入出力端子(トリガ入力除く)も筐体GNDからフローティングされています。出力信号に外部電源を使用してオフセット電圧を加えることができ、筐体GNDから最大42V(DC+ACピーク)まで使用が可能です。
図はAFG-3032

複数台同期運転・外部10MHzリファレンス入力

背面にある外部10MHzリファレンス入力に高精度な周波数基準を入力することにより、内蔵の周波数基準より高精度な信号出力が可能になります。 また、周波数基準を同一(マスター/スレーブ接続)とすることにより最大6台同期運転を行うことができ、多チャンネルの信号発生器を構成することができます。


0度位相差同期設定

120度位相差同期設定


4台同期入力接続
Download and Related Links
Content Download File and Related Links
  カタログ
  マニュアル
  マニュアル
・任意波形編集アプリケーション用 操作マニュアル
  マニュアル
・AFG-303xシリーズのバースト機能の設定例を紹介したアプリケーション資料です。
  ソフトウェア
・AFGシリーズ用波形データ作成・転送アプリ Ver3.3.1.9
 NI-VISA Fullバージョン必須、NI-488.2 Fullバージョン(GP-IB時)
 波形ポイント数が大きい場合にPCのメモリが不足する場合がありますのでご注意ください。
  ソフトウェア
  ソフトウェア
・Excel-VBAを利用した制御用サンプルアプリケーション
 64bitExcel/32bitExcel共用
  ソフトウェア
  ドライバ
・AFGシリーズ向けPC用USBドライバ(Win7)
  ドライバ
Related Accessories
Type name price exclusive of tax (yen) Content
TA-57 4,500

50Ω終端抵抗器

GTL-101 2,500

BNC-ワニ口ケーブル (1m)

GTL-110 2,500

BNC-BNCケーブル (1m)

GTL-246 2,500

USB2.0ケーブル (A-B)

GTL-248 14,800

GP-IBケーブル(2m)

OPT01-GP-AFG3000 28,800

AFG-303xシリーズ用GP-IBオプション

Related Series

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。