Product detail

大容量DC電子負荷 LSPシリーズ

最大24kWの大容量をもつDC電子負荷

LSPシリーズは6kWから24kWのDC電子負荷装置です。8台並列により最大192kWまでの拡張が可能です。

Brand TEXIO
Model LSPシリーズ
price お問い合わせください
Status 発売中

Specification

・定格電力は6kWから24kWの8種類を用意
・定格電圧が150V/600V/1200Vの3シリーズをラインナップ
  150V系は最低動作電圧0.7V、1200V系は1000V以上でも60%定格電力を放電可能
・電圧/電流/電力を5桁の高分解能で表示
・7種類の負荷モード(CC/CR/CV/CP/CC+CV/CP+CV/SHORT)により多くの負荷を模擬できます。
 ダイナミックモードによるスイッチング動作、スイープ動作対応
・付属ケーブルによる並列動作は8台、最大192kWまで拡張が可能
・OCP/OPPテスト、バッテリー放電テスト、MPPT放電機能、パルス放電、ランプ放電など豊富な機能を満載
・150個のプリセットメモリによる設定保存・呼出
・電流モニタ出力および外部電圧によるアナログコントロールが標準で可能
・オプションでRS-232C/GP-IB/USB/LANの通信制御が可能

Lineup
Series Features

メータ表示

電圧・電流・電力を最大5桁表示することができます。

容量拡張

8台までのマスタースレーブ接続により最大で192kWまでの拡張が可能です。

7種類の放電モードで各種模擬が可能

放電モードの切り替えで様々な負荷の模擬を可能とします
モード  動作
CC(定電流) 一般的な電子機器に近い波形を再現します。
CR(定抵抗) 抵抗に近い動作を行い、CCモードとは違い電圧波形に応じて電流を流すことができます。
CV(定電圧) 特定の電圧以上になった場合に動作することが可能な定電圧モード。
CP(定電力) 一定電力負荷として動作し、CCモードとは違い電圧波形に応じて電流を流すことができます。
CC+CV 入力電圧が設定電圧値以上では定電流モードで動作し、設定電圧値未満では電流を減らして設定電圧に近づくように動作します。
CP+CV 入力電圧が設定電圧値以上では定電力モードで動作し、設定電圧値未満では電流を減らして設定電圧に近づくように動作します。
SHORT 最大電流が流れるように動作します。

プリセット機能・シーケンス機能

本体内のメモリに150個の設定をプリセットとして記憶し、呼び出しが可能です。プリセットの設定値を使用して順序と持続時間を指定することで状態が順次変化するシーケンステストを行うことができます。

パルス放電機能

2つの設定をスイッチングするダイナミックモードをステップとしてつなげることができます。High/Lowの設定値と時間、個々のステップの繰り返し回数を指定し、連続したパルス放電が可能です。

ランプ機能

ランプ放電は設定値と設定時間を入力するだけで、簡単なランプ放電シーケンスを作成することが可能です。

外部インタフェース

標準でアナログ出力へ電流モニタの出力と外部電圧によるアナログコントロークが可能です、オプションのカードを装着することでGP-IB/RS-232C/USB/LANに対応でき、PCやPLCから通信による制御が可能になります。
Download and Related Links
Content Download File and Related Links
 関連リンク LSPシリーズ カタログ
  マニュアル
  ソフトウェア
AELシリーズ、LSPシリーズ用ソフトウエア
・LAN検索ツール
・USBドライバ
Related Accessories
Type name price exclusive of tax (yen) Content
GTL-246 2,500

USB2.0ケーブル (A - B)

GTL-248 14,800

GP-IBケーブル(2m)

お問合せ

最寄りの事業所や販売代理店、又はメールにてお気軽にお問合せください。